2019.5.11 練馬文化センター「TsutomuワンマンLIVE」×「ガズレレ仲間」夢と感動の大セッション!

2019年5月11日、佐賀出身のシンガーソングライター「Tsutomu」さんのワンマンライブが練馬文化センターで行われました。

そのステージに、練馬を中心にしたガズレレ仲間や教室の生徒さんが一緒に上がって大セッションを敢行!

曲は、このセッションのためにTsutomuさんが書き下ろした『黄金に輝く列車』です。

西武鉄道をモチーフにした素晴らしい曲です!
この日の発表のために、当練馬教室や大泉学園のチャコハウスさんで日々練習を重ねてきました。

連日の練習の甲斐あって、当日はバッチリ演奏を決めることができました。

Tsutomuさん、サポートメンバーの皆さん、舞台・音響スタッフの皆様、ご来場いただいたすべての方、そして素晴らしきガズレレの仲間に感謝申し上げます。

 

合わせてこのたび、ガズレレ仲間から西武沿線の写真を公募し、プロモーション映像を作成しました。

音源5/11の練馬文化センターでのセッションです。

一枚一枚の写真に皆さんの幸せがたくさん詰まっています。ひとりひとりの人生を、黄金に輝く列車が大きなenでつなげてくれているように感じました。

『夢をのせて走り続けてる、それぞれがたどりつく駅へと…
ありがとうと今つたえたくて、大切な君のその笑顔に…』

 

 

参加してくださった方々、本当にありがとう。